『あつまれ どうぶつの森』が累計販売本数400万本突破!GWと外出自粛でゲームソフトの売上は好調

『あつまれ どうぶつの森』が360万本突破!来週にはSwitch史上1位が確実か。さらにDL版は世界500万本
スポンサーリンク

『あつまれ どうぶつの森』がついに累計販売本数400万本を突破!ゴールデンウィークゲームソフト&ハードランキング

【ソフト&ハード週間販売数】『あつまれ どうぶつの森』がついに累計販売本数400万本突破! GWはスイッチ定番タイトルが大人気【4/27~5/10】

1位 Switch あつまれ どうぶつの森
45万5299本(累計 435万458本)/任天堂

2位 Switch リングフィット アドベンチャー
10万4389本(累計 88万3332本)/任天堂

3位 PS4 ファイナルファンタジーVII リメイク
58034本(累計 89万7108本)/スクウェア・エニックス

4位 Switch マリオカート8 デラックス
38320本(累計 293万6169本)/任天堂

5位 PS4 聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ
36903本(累計 11万7286本)/スクウェア・エニックス

6位 Switch スプラトゥーン2
25858本(累計 340万9160本)/任天堂

7位 Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
25198本(累計 369万702本)/任天堂

8位 Switch スーパー マリオパーティ
24559本(累計 144万839本)/任天堂

9位 Switch 東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング
20086本(累計 22万2469本)/任天堂

10位 Switch Minecraft
17729本(累計 138万939本)

https://www.famitsu.com/news/202005/14198426.html

ゴールデンウィークと新型コロナウィルスの影響による外出自粛によりゲームソフトの売り上げは好調だったようです。

『あつまれ どうぶつの森』が累計販売本数も400万本を突破し、Nintendo Switch用ソフト史上初の400万本超えとなりました。また、任天堂は2020年5月8日に発表した“2020年3月期 決算説明会”の質疑応答において、“日米欧でダウンロード版購入比率は約5割”としていますので実際の販売本数はもっとありそうです。

やはりゴールデンウィークだけにライトユーザー向けのタイトルが好調なランキングとなっています。9位の『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』が大きくランクアップしました。

『あつまれ どうぶつの森』の攻略本も発売中です。

品薄となっているリングフィット アドベンチャーが2位に浮上しました。

攻略本であるファイナルファンタジーVII リメイク アルティマニアも発売中です。

『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』の攻略本も発売中です。

東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニングが大きくランクアップ

Nintendo Switch本体の売上も好調です。

ハード推定販売台数

Switch/11万7487台(累計 1135万1664台)
Switch Lite/39976台(累計 220万4513台)
PS4 Pro/16798台(累計 153万519台)
PS4/15680台(累計 758万6438台)
Xbox One X/203台(累計 20019台)
Xbox One S/47台(累計 932159)
New 2DS LL/3166台(累計 171万3207台)
New 3DS LL/256台(累計 588万7454台)

コメント

スポンサーリンク