【バルダーズ・ゲート3】特技一覧 オススメ度と解説も【攻略】

スポンサーリンク
  1. 『バルダーズ・ゲート3』の特技一覧と解説
    1. 特技取得のレベル
    2. 特技一覧
      1. 能力値上昇
          1. オススメ度 ★★★★
      2. 役者
          1. オススメ度 ★★★
      3. 警戒
          1. オススメ度 ★★★
      4. 運動選手
          1. オススメ度 ★★★
      5. 突撃者
        1. 突撃者:武器攻撃
        2. 突撃者:突き飛ばし
          1. オススメ度 ★★
      6. クロスボウの達人
          1. オススメ度 ★★
      7. 守りの決闘術
          1. オススメ度 ★★★
      8. 二刀の使い手
          1. オススメ度 ★★★★
      9. ダンジョン探検家
          1. オススメ度 ★★
      10. 壮健
          1. オススメ度 ★
      11. 元素の達人
          1. オススメ度 ★★★★★
      12. 大業物の使い手
          1. オススメ度 ★★★★★
      13. 重装防具習熟
          1. オススメ度 ★★
      14. 重装防具の達人
          1. オススメ度 ★★★
      15. 軽装防具習熟
          1. オススメ度 ★
      16. 強運
          1. オススメ度 ★★★
      17. 魔道士退治
          1. オススメ度 ★★
      18. 魔法のたしなみ:バード
          1. オススメ度 ★
      19. 魔法のたしなみ:クレリック
          1. オススメ度 ★
      20. 魔法のたしなみ:ドルイド
          1. オススメ度 ★
      21. 魔法のたしなみ:ソーサラー
          1. オススメ度 ★
      22. 魔法のたしなみ:ウォーロック
          1. オススメ度 ★
      23. 魔法のたしなみ:ウィザード
          1. オススメ度 ★
      24. 戦技のたしなみ
          1. オススメ度 ★★
      25. 中装防具の達人
          1. オススメ度 ★★
      26. 機動力
          1. オススメ度 ★★★
      27. 中装防具習熟
          1. オススメ度 ★★
      28. 芸人
          1. オススメ度 ★
      29. 長柄の使い手
          1. オススメ度 ★★★★
      30. セーヴ習熟
          1. オススメ度 ★★★
      31. 儀式発動者
          1. オススメ度 ★★
      32. 凶暴な戦士
          1. オススメ度 ★★★★★
      33. 守護戦士
          1. オススメ度 ★★★★
      34. 射撃の名手
          1. オススメ度 ★★★★★
      35. 盾の使い手
          1. オススメ度 ★★★
      36. 技能習熟
          1. オススメ度 ★★
      37. 呪文狙撃手
          1. オススメ度 ★★★★
      38. 酒場流喧嘩殺法
          1. オススメ度 ★★★★★
      39. 追加HP
          1. オススメ度 ★★★
      40. 戦場の術者
          1. オススメ度 ★★★★
      41. 武器の使い手
          1. オススメ度 ★★

『バルダーズ・ゲート3』の特技一覧と解説

 『バルダーズ・ゲート3』の主にLv.4とLv.8とLv.12で覚えることができる特技の一覧とその内容、さらにそれぞれの特技のオススメ度を★~★★★★★で評価しています。また、どのようなクラスで役立つのかの解説も載せています。

特技取得のレベル

特技一覧

能力値上昇

オススメ度 ★★★★

 無難な選択肢であり、能力値が奇数の時の調整としても使えます。初心者の方はとりあえずこれを取っておいて後でステータスの振り直しをするのも良いと思います。複数回選ぶことができます。
 最終的には装備品等で補えるようになるとあまりいらなくなります。特に筋力タイプは能力値を上げるアイテムが簡単に手に入ります。

役者

オススメ度 ★★★

 特にペテンの習熟が会話で役に立ちます。控えのバードやローグにおすすめです。

警戒

オススメ度 ★★★

 戦闘は基本隠密で奇襲をかけることが有利なので優先度は低くなります。会話から始まる戦闘などで役に立ちますが、会話キャラと他パーティメンバーが別行動して隠密から奇襲することもできます。
 味方複数に効果があるバフを確実に先にかけたいキャラ等が選択するのが良いと思います。

運動選手

オススメ度 ★★★

 ジャンプ距離の上昇が特に役に立ちます。ギスヤンキのレイゼル等、ジャンプを多用するクラスにおすすめです。

突撃者

突撃者:武器攻撃
突撃者:突き飛ばし
オススメ度 ★★

 突撃系のアクションは状態異常付きの上位互換があったりしますのでイマイチです。またアクションのコストが重いです。

クロスボウの達人

オススメ度 ★★

 クロスボウは近接だと攻撃ロールが不利になる仕様があります。クロスボウは基本離れてかつ高所から攻撃するのが基本ですので、移動系の他の特技を優先すると思われます。取るとするなら深い傷の持続時間倍目的になるかと思います。

守りの決闘術

オススメ度 ★★★

 妙技武器は敏捷力が筋力より高いと敏捷力を参照する武器です。
 敏捷系二刀流クラスの回避率上昇に役立ちますが、毎ターン1回限りです。序盤は強いですが、後半はイマイチです。

二刀の使い手

オススメ度 ★★★★

 攻撃力が上がりさらに常時アーマー・クラスも1上がる二刀流クラスにおすすめな特技です。また二刀流で装備できる武器を増やし、得られる装備効果を増やす目的でも有効です。

ダンジョン探検家

オススメ度 ★★

 初見プレイにおすすめの特技です。ただセーブ&ロードをすれば解決してしまう問題です。また装備品で補えます。

壮健

オススメ度 ★

 物資は手に入るので、そこまで大休憩をケチる必要はありません。いらないと思います。

元素の達人

オススメ度 ★★★★★

 一元素スペルキャスター必須の特技です。抵抗無視だけでなく、ダイスロールで1が出なくなるのも強いです。

大業物の使い手

オススメ度 ★★★★★

 前衛両手武器クラス必須の特技です。ダメージ上昇のペナルティはオン/オフできるので、攻撃ロール有利の効果が得られるまではオフにすれば特に問題ありません。隠密からの初手奇襲攻撃なら攻撃ロールが有利になるのでペナルティも怖くありません。
 両手武器でなくても追加攻撃発生は十分強いです。

重装防具習熟

オススメ度 ★★

 できればマルチクラスを利用して重装防具に習熟したいところです。Lv.12でこれを取るか、1レベル分マルチクラスにするかのどちらかの場合、マルチクラスは武器習熟も得られ装備の幅が広がります。Lv.12では呪文スロットの数も増えないため、1レベルマルチクラスを考慮する価値があります。重装防具習熟をレベルアップのマルチクラスで得る場合、クレリック等サブクラス特徴で重装防具習熟があるクラスを選択しないと得ることができません。ファイターやパラディンでは重装防具習熟は得られないようです。

重装防具の達人

オススメ度 ★★★

 ダメージ低下効果はそこそこ良いです。ダメージ種別毎に効果が発揮されるので、追加ダメージも軽減できて体感できる効果は高くなります。このゲームは攻撃>防御なため評価が下がります。

軽装防具習熟

オススメ度 ★

 軽装防具習熟がある種族かマルチクラスで解決したい問題です。
 また軽装防具では敏捷力も大事になるので、敏捷力を上げないクラスにとっては効果が薄くなります。Lv.12でこれを取るか、1レベル分マルチクラスにするかのどちらかの場合、マルチクラスは武器習熟も得られ装備の幅が広がります。Lv.12では呪文スロットの数も増えないため、1レベルマルチクラスを考慮する価値があります。

強運

オススメ度 ★★★

 すべてのクラスで有効に利用できます。取るものがない時はこれだと思います。

魔道士退治

オススメ度 ★★

 そもそも前衛職が魔道士に肉薄しているなら大体すぐに倒せます。有効な場面が限定的なのでリスペック前提の特技だと思います。

魔法のたしなみ:バード

オススメ度 ★

 様々なビルドの可能性を残すためのものだと思われます。

魔法のたしなみ:クレリック

オススメ度 ★

 様々なビルドの可能性を残すためのものだと思われます。

魔法のたしなみ:ドルイド

オススメ度 ★

 様々なビルドの可能性を残すためのものだと思われます。判断力呪文ですのでクレリックでは有効かもしれません。

魔法のたしなみ:ソーサラー

オススメ度 ★

 様々なビルドの可能性を残すためのものだと思われます。

魔法のたしなみ:ウォーロック

オススメ度 ★

 様々なビルドの可能性を残すためのものだと思われます。

魔法のたしなみ:ウィザード

オススメ度 ★

 様々なビルドの可能性を残すためのものだと思われます。

戦技のたしなみ

オススメ度 ★★

 ファイターのサブクラスバトル・マスターのアクションを2つ修得できます。できることが増えますが1回だけなためイマイチです。

中装防具の達人

オススメ度 ★★

 隠密なら最後まで逃げて隠れ続けましょう。また、アーマー・クラス+1のために習得するのももったいない気がします。

機動力

オススメ度 ★★★

 近接攻撃後に機会攻撃がなくなるため、隠密タイプやヒットアンドアウェイ型のクラスで非常に役に立つ特技です。キャスターでも役に立ちます。

中装防具習熟

オススメ度 ★★

 防具習熟は種族やマルチクラスを利用して解決したい問題です。Lv.12でこれを取るか、1レベル分マルチクラスにするかのどちらかの場合、マルチクラスは武器習熟も得られ装備の幅が広がります。Lv.12では呪文スロットの数も増えないため、1レベルマルチクラスを考慮する価値があります。

芸人

オススメ度 ★

 いらない。

長柄の使い手

オススメ度 ★★★★

 相手が近づいてきた時に機会攻撃を行える点が非常に強力です。該当する武器の習熟があり、強力な武器があるならおすすめです。武器が限定されますので装備に注意しましょう。該当する武器を使わなくなったらリスペックです。

セーヴ習熟

オススメ度 ★★★

 セーヴィング・スローの習熟は基本的に初期クラスで決まってしまうので、レアな内容です。精神集中呪文を使うキャスターが耐久力習熟がない時に有効ですが同じような効果の特技に戦場の術者というものがあります。

儀式発動者

オススメ度 ★★

 儀式呪文はなかなか役に立つものがあるので、パーティに使用できる者がいないならありかもしれませんが、パーティ構成を考え直したり、野営地の控えで補ったりを考えたほうが良さそうです。

凶暴な戦士

オススメ度 ★★★★★

 近接攻撃クラス必須級の特技です。

守護戦士

オススメ度 ★★★★

 機会攻撃で移動できなくさせる「罠」の特徴は強力ですが、味方が殴られないと発動しない「復讐」のほうは、敵が味方を攻撃することを優先するようなパーティ構成にしないといけませんのでちょっとしたテクニックが必要になります。長柄の使い手の特技と合わせても強力な特技です。

射撃の名手

オススメ度 ★★★★★

 大業物の使い手の遠隔武器攻撃版のようなものです。遠隔武器を使用するクラスには必須の特技です。こちらも隠密からの初手奇襲攻撃ならペナルティは怖くありません。

盾の使い手

オススメ度 ★★★

 敏捷力セーヴィング・スロー限定ですが盾持ちが呪文に対してかなり堅くなります。ですがこのゲームは攻撃>防御のゲームですので優先度は下がります。

技能習熟

オススメ度 ★★

 会話やイベント、盗み等で役立てられますが、複数の仲間を利用すれば必要ないと思います。

呪文狙撃手

オススメ度 ★★★★

 呪文でのクリティカル・ヒットが出やすくなるので、キャスターにおすすめの特技です。キャスターのクリティカルビルドなら必須だと思います。また怪光線を習得できる点も大きいです。難易度とセーヴで判定される呪文はクリティカルが出ませんのでこの特技の恩恵を受けられません。

酒場流喧嘩殺法

オススメ度 ★★★★★

 素手のモンク、投擲バーバリアンバーサーカー、投擲ファイターエルドリッチ・ナイト、また変身も素手扱いなのでドルイドでも必須の特技です。

追加HP

オススメ度 ★★★

 最初はまぁまぁな恩恵ですが、後半は雀の涙です。

戦場の術者

オススメ度 ★★★★

 精神集中呪文が主力になっているクラスで非常に有効な特技です。

武器の使い手

オススメ度 ★★

 武器の習熟は種族の選択やマルチクラスで解決したい問題です。Lv.12でこれを取るか、1レベル分マルチクラスにするかのどちらかの場合、マルチクラスは防具習熟も得られ装備の幅が広がります。Lv.12では呪文スロットの数も増えないため、1レベルマルチクラスを考慮する価値があります。

 

© 2023 Wizards of the Coast and Larian Studios. All rights reserved.


コメント

スポンサーリンク