新型コロナウィルスの影響で携帯電話・通信量の支払期限延長 NTT、KDDI、SoftBank

スポンサーリンク

NTT、KDDI、SoftBankら申し込みがあった場合支払期限延長

NTTグループ、KDDI、ソフトバンクらは新型コロナウィルス感染症の流行に伴い、各社サービス料金等の支払いを期限までに行うことが困難となっている利用者から申し出があった場合に支払期限を延長すると発表した。

NTTグループ

支払期限延長対象
NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、NTTファイナンス

支払い期限が2020年2月末日以降となっている料金について、申し出があった場合、2020年5月末日まで延長。

受付開始
2020年3月23日(月) 9:00~

NTT
新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた料金請求の取り扱いについて

https://www.ntt.co.jp/news2020/2003/200319a.html

KDDI

支払期限延長対象
KDDIおよび沖縄セルラーが請求をしているすべてのサービス

支払い期限が2020年2月25日以降となっている料金について、申し出があった場合、2020年5月末日まで延長。

受付開始
2020年3月23日 (月) 9時から

KDDI
新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う料金請求の取り扱いについて

https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2020/03/19/4339.html

SoftBank

支払期限延長対象
ソフトバンクの移動通信サービス、SoftBank 光、SoftBank Air、Yahoo! BB、SoftBank ブロードバンド サービス、ODNなどのインターネット接続サービス、おうちの でんわ、おとくラインなどの固定電話サービス、ワイモバイルのサービス、ソフトバン クでんき

支払期限が2020年2月末日以降の料金について、申し出があった場合、2020年5月末日まで支払期限を延長。

受付開始
2020年3月23日午前10時から

ソフトバンク (pdf)
新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う 料金支払期限の延長について

https://www.softbank.jp/corp/set/data/news/info/2020/20200319_01/pdf/20200319_01.pdf

コメント

スポンサーリンク