Warning: implode(): Invalid arguments passed in /home/c0708916/public_html/price-shopping.com/wp/wp-content/themes/cocoon-master/lib/page-access/access-func.php on line 377

異常気象!?2000年代3月に東京に雪が降った日を調べてみた。

スポンサーリンク

2000年代に東京に雪が降った回数は……

1. 2001年3月12日(月)午前、雪

2. 2005年3月4日(金)午前、昼ともに雪

3. 2006年3月13日(月)午後、雪

4. 2012年3月10日(土)午前、雪

5. 2018年3月21日(水)昼、午後ともに雪
この日東京都奥多摩町に「大雪警報」が発表されている。

東京都内に「大雪警報」

https://www.excite.co.jp/news/article/Tenkijp_203/

2000年代だけでも5回も3月に雪が降っていた。2020年3月14日を含めて6回ということになる。

4年に1回は降るぐらいの計算になる。これぐらい降るなら異常ではなく普通でしょう。

地球温暖化が叫ばれ、暖冬で東京の桜が観測史上最速で開花していても、雪が降る時は降るのだ。
雪への備えは怠るべきではない。特に車は命に関わってくる。

天気予報で「初」や「異常」等の言葉を使うのは注意喚起を促すためと聞いたことがある。しかし人間というものはめったにないことに対して備えようとはなかなかしないものだ。
当たり前にありうることと認識して備えていきたい。

 

goo天気

https://weather.goo.ne.jp/past/662/

コメント

スポンサーリンク