グノシー子会社が虚偽広告を配信 架空の口コミと無関係の写真

スポンサーリンク

Gunosy(グノシー)の完全子会社「digwell(ディグウェル)」が虚偽広告を制作、配信

「グノシー」子会社が虚偽広告 化粧品などで架空「口コミ」 ニュースアプリ大手

スマートフォン向けニュースアプリ大手で東証1部上場の「Gunosy(グノシー)」(東京都港区)の完全子会社「digwell(ディグウェル)」が、化粧品や育毛剤などについて架空の「口コミ」や関係のない写真を使うなどした虚偽の広告を制作、配信していたことが毎日新聞と調査報道グループ「フロントラインプレス」の調べで明らかになった。

現在も同じ体裁の広告は配信されており、これについては「他の広告代理店の原稿」としながら、自社の審査を通した上での配信であることを認めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00000081-mai-soci

虚偽広告の制作指示には

「(42歳/医療関係)など、女性のプロフィールを簡単に入れて下さい。架空でOKです!」
「記事のコメント欄に、架空のコメントを5つ入れて下さい」

と架空でOKの指示が出されている。

他の広告代理店による同じ体裁の広告が今でも配信されているようだが、このようなことがあってはそちらの方も「本当に?」と疑ってしまう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

化粧品やダイエット系、健康食品等の広告は正直怪しすぎるものが多すぎる。少し前に話題になった水素水もそうだ。知識がないから騙されてしまうのか、欲求には抗えないのか。口コミも信用度が低くなってしまう中、信用できる情報とは何になるのだろうか。

ニュース
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
れぺぱん お得なネットショッピング情報局

コメント

スポンサーリンク