PR

【バルダーズ・ゲート3】イリシッドの力一覧 オススメ度と解説も【攻略】

スポンサーリンク

『バルダーズ・ゲート3』のイリシッドの力一覧と解説

 『バルダーズ・ゲート3』のイリシッドの力一覧とその内容です。さらにそれぞれのオススメ度を★~★★★★★で評価しています。

 イリシッドの力の解放方法は、こちらを御覧ください。

↓イリシッドの力関連のイベント発生場所↓

 イリシッドの力を解放するには「マインドフレイヤー寄生生物の標本」が必要です。1つに付き1つの潜在能力を解放でき「マインドフレイヤー寄生生物の標本」の数に限りがあるためすべてのキャラクターで十分に使用するのは難しいでしょう。またクラスと違い取得し直しができないので注意しましょう。
 取得するイリシッドの力は、主に受動判定であるパッシブ系能力がオススメです。あるイベントでイリシッドの力をボーナス・アクションで使用できるようになりますが、一人のみが得られる能力ですので、基本的に受動判定であるパッシブ系能力がおすすめになります。

 イリシッドの力で使用される能力修正値は巻物と同じ扱いになります。

 シャドウハート、レイゼル、カーラック、ウィルはイリシッドの力の使用を最初は拒否します。説得することで使用できるようになります。使用させたい場合は説得前にセーブをしておきましょう。説得難易度の詳細はこちらを御覧ください。
 ハルシンなどの寄生虫に感染していないキャラクターはイリシッドの力は使用できません。

 イリシッドの力を解放していくと見た目に変化が現れます。嫌な方は使用しないのも手です。PC版ならmodで見た目を元に戻せます。

イリシッドの力画像一覧

 アイコンがそれぞれのイリシッドの力のリンクになっていますのでクリック、またはタップして下さい。

イリシッドの説得 好ましい始まり フォース・トンネル 精神集中爆発 体力転移 サイオニックの過負荷 彼方の領域の幸運 魅了 所くらまし リパルサー 弱者淘汰 サイオニックの反動 隷属者の盾 危険な杭 舞台不安 能力値吸収 飛行 精神爆砕 精神の聖域 自由発動 知力吸収 ディスプレイサー・ビーストの姿 精神粉砕 イリシッドの習熟強化 サイオニックの支配 ブラックホール

最初に取得

イリシッドの説得

Tips

 すでに利用している[イリシッド][判断力]と会話で表示されるものです。イリシッドの力解放時にすでに取得しています

第一段階

好ましい始まり

オススメ度 ★★★★★

 まず最初に取得するべきなパッシブ能力です。単純に攻撃ロールによる攻撃の命中率が上昇します。特技の大業物の使い手射撃の名手の全力攻撃が使用しやすくなります。また能力値判定でも習熟ボーナスと等しいボーナスを得られるので会話でも役に立ちます。

フォース・トンネル

オススメ度 ★★

 セーヴ判定なしでふっ飛ばします。味方には影響しません。遠距離クラスの逃げの手段としても使えます。

精神集中爆発

オススメ度 ★★★☆

 必中なため雑魚掃除に使えるアクションです。初級呪文など適当な精神集中呪文を使用して必中で3d6のダメージを出せるのは、レベル5で強化された初級呪文並のダメージを必中で使えることになります。キャスター向きの潜在能力です。

体力転移

オススメ度 ★★★☆

 このアクションだけでヒーラーとして機能するようになります。減った自身のHPはボーナス・アクションを使用してポーションで回復すれば良いのです。主に使用するポーションの回復量が上がった時に使い勝手が良くなると思います。自己回復が強力なクラスでも使いやすいです。またどんなクリーチャーも回復できる点が優れているアクションです。
 一時的HPは回復量には計算されませんが、回復時のダメージでは一時的HPが消費されます。
 最もHPが高くなるバーバリアンがこのアクションで強力なヒーラーになれるのも面白いです。

サイオニックの過負荷

オススメ度 ★★★

 呪文でも追加ダメージを与えることができる点が利点ですが、魔法の矢で効果がないため結局物理職用になりそうです。攻撃回数の多いモンクや二刀流でボーナス・アクションを使って何度も攻撃できるクラスビルドで高いダメージを期待できます。

第一段階 前提条件アリ

 前提条件のイリシッドの力を取得するとこで開花が可能になる潜在能力です。

彼方の領域の幸運

オススメ度 ★★★★★

 好ましい始まりを取得してそのままこの彼方の領域の幸運も取得してしまいましょう。攻撃ロールでの攻撃が大休憩に1度確実にクリティカルにできる強力な潜在能力です。リアクションを消費する点に注意しましょう。

魅了

オススメ度 ★★★

 セーヴ判定で1ターン無力化できます。魅了しても他の味方を攻撃されたりしますが。

所くらまし

オススメ度 ★★

 落下ダメージ限定です。

リパルサー

オススメ度 ★★

 周囲の全てを吹き飛ばします。

弱者淘汰

オススメ度 ★★★★☆

 イリシッドの力を多く解放している場合、HPの低い多数の雑魚に対して強力な力を発揮します。味方には発動されません。★は多くのイリシッドの力を解放している前提の評価です。

サイオニックの反動

オススメ度 ★★★

 呪文に対する機会攻撃のようなものです。リアクションを消費するため他のリアクションを使用したい場合は当然いりません。敵の使用した呪文レベル依存になるため安定したダメージは与えられませんが、リアクションを使って敵が呪文を使用する前に止めを刺せる可能性があります。

隷属者の盾

オススメ度 ★★★★

 盾が破裂すると知力セーヴ判定で1ターン朦朧状態にします。朦朧状態になると移動・アクション・ボーナス・リアクションが行えません。
 一時的HPよりも朦朧目的で使用するアクションです。戦闘前に使用できるので実質パッシブ能力のようなものです。

危険な杭

オススメ度 ★★★★★

 どんな敵でもこれで脆弱にできる強力なアクションです。強すぎるので最高難易度の自信家(オナーモード)では味方にしか使用できなくなっています。
 これと守りの紐帯を併用した場合相殺され抵抗脆弱なしの通常通りのダメージを喰らいます。

舞台不安

オススメ度 ★★★★

 広範囲の範囲攻撃である点が強力です。攻撃ロールを不利にするだけでなくミスするたびにダメージも与えられます。覚醒を得たキャラクターがボーナス・アクションで使用するのが理想です。

能力値吸収

オススメ度 ★★★★

 筋力や敏捷力を減らして攻撃力を削いだり、クレリックドルイドが呪文で判断力を削って状態異常にしやすくしたりなどが可能です。ボス戦向けです。

第二段階

 第2章の最後にさらにイリシッドの力を受け入れることで第二段階のロックが解除されます。
 自動的に最初の5つの潜在能力好ましい始まりフォース・トンネル精神集中爆発体力転移サイオニックの過負荷を取得します。すでにこれらを取得していた場合はその分の寄生虫が戻ってきます。また飛行を自動取得します。

飛行

Tips

 第二段階に進むことで自動的に取得します。これで移動に苦労することが一気に減るでしょう。

精神爆砕

オススメ度 ★★★★

 マインド・フレイヤーの十八番の攻撃です。範囲、ダメージ、状態異常と優秀です。大休憩に一度しか使えないのが残念です。
 それにしても翻訳が精神爆砕って……マインド・ブラストで良かったのでは。

精神の聖域

オススメ度 ★★★★★

 中にいるものがボーナス・アクションで攻撃も呪文もできるようになります。これを使う前提であればシーフを3レベル取得しボーナス・アクションを増やすのも良いでしょう。敵にも効果があるため主に後衛が使いやすい能力です。
 最高難易度の自信家(オナーモード)では加速が付与される聖域に変更されています。

自由発動

オススメ度 ★★★★★

 大休憩に一度コストなしで攻撃や呪文が使用できるようになります。レベル6呪文が2回使えます。さらにすごいのがソーサラーの呪文修正で呪文を使用すると魔力点も呪文スロットも消費しません。複数のコストを同時に支払うタイプの行動はその両方のコストが免除される形になります。
 いつ修正されるか分かりませんがバグの裏技として装備を外すだけでもう一度使用可能になります。指輪でやる場合は2つとも装備された状態で外す必要があるみたいですが、他の部位はただ外すだけでもう一度使用可能になります。外した装備はまた装備し直して大丈夫です。これを使用すると、戦闘前であればレベル6の呪文スロットも使い放題となり、戦闘後に再び自由発動を使用可能にできるため大休憩が必要ないくらいに難易度が下がります。

知力吸収

オススメ度 ★★★★

 減る知力は毎ターン1ずつ増え、回復量も1d8ずつ増えます。そして知力が0になると能力が0になったことにより死亡します。これはセーヴに失敗してこの状態を受けた知力15以下の者は5ターン以内に死亡することを意味します。知力10以下なら4ターンで死亡します。
 回復効果があるため回復により恩恵を受けられる装備との相乗効果も狙えます。

ディスプレイサー・ビーストの姿

オススメ度 ★★★★

HP85、AC16、筋力18、敏捷力15、耐久力16。触手の鞭:2d6+4殴打+2d6刺突、射程3m。3回攻撃可能、飛行可能。
幻の複製:周囲の敵を攻撃する幻のディスプレイサー・ビーストを作る。射程18m、効果3ターン
所くらまし():2d8精神、射程3m、自身と目標を近くの場所に瞬間移動し(18m)、目標を攻撃(知力セーヴ)、自身の幻の複製を1体残す(効果3ターン)
身かわし:敏捷力セーヴ成功時にダメージを半分受ける呪文で、成功でダメージなし、失敗でダメージ半分
 所くらましで敵を強制移動し、さらに敵を攻撃する幻を作り出し3回攻撃する凶悪な姿に変身します。変身するドルイドの立場が奪われました。かなり強いですが他のことができなくなり装備効果が得られなくなり、使用できるのも大休憩に1回なので★4の評価としました。

精神粉砕

オススメ度 ★★★

 表記がありませんがセーヴィング・スローも1減らします。目標が死んだ場合に使用できる精神破壊はアーマー・クラスとセーヴィング・スローを2減らします。
 2減らすことができる精神破壊のほうであればそこそこ役に立ちます。雑魚に精神粉砕を使ってからメインに精神破壊を使用する感じでしょうか。

イリシッドの習熟強化

オススメ度 ★★★★

 会話での能力判定などが強くなります。主に操作する主人公や会話用の魅力が高いキャラクターが取得すると良いでしょう。バードローグですでに説得、ペテン、威圧の習熟を強化している場合はいらないでしょう。ただしこちらは魅力系3つ全て(芸能以外)を強化できますが、バードやローグは2つの選択となりますのでこちらのほうが強力です。

サイオニックの支配

オススメ度 ★★★

 大休憩に1度呪文妨害が使用できる感じです。習熟ボーナスは2から始まりレベル5で3、レベル9で4になります。つまりレベル4以下の呪文のみ無効にできます。

ブラックホール

オススメ度 ★★★★★

 広範囲の敵を強制的にまとめることができ、知力セーヴで減速状態にします。味方には影響しません。減速状態になると移動速度が半分になり、アーマー・クラスと敏捷力セーヴィング・スローが2低下し、リアクションをとれず1ターンに1回しか攻撃できず、アクションかボーナス・アクションのどちらかしか行えなくなります。
 小休憩の間に6回も使用することができる便利なアクションです。ボーナス・アクションで使用できるのが理想です。

 

© 2023 Wizards of the Coast and Larian Studios. All rights reserved.


コメント

スポンサーリンク